その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(27)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【『旅猿』のロケ中に起きた心霊体験】

 

先日、念願かなって『旅猿』に出演させてもらいました。みなさん、見てくれましたか? 岡村さんも東野さんもすごく優しかったし、めちゃくちゃ楽しい現場でした。

 

ただ、番組内では話さなかったんですけど、実はロケ中にも心霊体験をしちゃったんです。

 

あの日は移動中、ハイエースを岡村さんが運転して、助手席には僕。その後ろが東野さんとディレクターさんで、最後尾に3人のスタッフさん。そして、後続のロケバスに残りの5人が乗り込んでいました。ハイエースのほうは満席だったので、なんだかちょっと狭苦しかったですね(笑)。

 

最後のロケ場所だった中華料理屋さんでは、岡村さんと東野さんがLINE交換してくださって。しかもグループまで作ってもらったんですよ! うれしすぎました。

 

それで気が緩んだのか、ふと気付いちゃったんですよね。その場にスタッフさんが、5人しかいないってことに。一緒にハイエースに乗ってきたはずの人たちは、3人ともいないんです。

 

たぶんあれ、岡村さんか東野さんに憑いている、ファンの幽霊だったんじゃないかと思います。だってオンエア見たら、最後尾には誰も座ってなかったですもん。

 

【お知らせ】
はやともさんへのファンレター・心霊相談は、
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6
光文社・女性自身編集部「ポップな心霊論」係まで!