まめが覚えてきた言葉に、ママはあたふた…『まめ日和』第144回

子供って一体どこでこういう言葉を耳に入れてくるのか

 

そして、なぜここまで正確に覚えてくるのか。
おそらく話したところで意味を理解するのは難しいだろうし
本人もそのことについて本気で知りたいと熱望しているわけでもないのであろう、この手の質問にはほとほと困り果てています。

 

とはいえ相手が子供だからといって
適当に答えることだけはしたくない。
つまらないプライドではあるけれど、
育児においてそれだけは頑なに守ってきたポリシーであるため
必死に頭を回転させて
なるだけわかりやすく説明しようとするも
うまくいかない。
人に何かを教えるのってこんなに難しかったっけ?

 

ここではたと思い出した。

 

私は頭が悪い。

 

ここ数年は言葉もおぼつかない子供相手だったため質問も簡単でなんとか乗り切れてしまい、すっかり忘れていた。
そしてそのことを思い出してしまったがために気づいた。

 

私は自分の頭が悪いことすら忘れてしまうほどに頭が悪いのだ!

 

痛恨のダブルパンチ。
辛い。ひとりで脳内が辛い。
育児のしんどいところって
こうして度々自分の未熟さを見せつけられるところにもあると思うんですよね。

 

勉強嫌いで人にものを教えることも不得意、もとより人と話すのも苦手。
こんな低スペック母ちゃんでごめん。
だから今回の質問は一旦預かってちゃんと教えるよと約束して
後日考えた末の説明を聞かせたのだけれど
まめは当然質問したことすら忘れていました。

関連カテゴリー: