【ポップな心霊論】「お祓いをしている人の背に子どもの幽霊が」

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(27)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【豪華な祭壇でお祓いをしてもらいました】

 

昨年、とある怪談イベントに出演させていただきました。

 

ちゃんとした会社が主催だったので、イベント前にしっかりお祓いをしてくれたんです。しかも祭壇がけっこう豪華で。「お金がかかってそうだな~」なんて、下世話なことを考えちゃいました(笑)。

 

でも、いざ儀式が始まると「このお祓いで大丈夫なのかな?」って、ちょっと不安になったんですよ。だって、お祓いしてる人の背中に、思いっきり子どもの幽霊がしがみついてるんですもん。

 

「この人は一体、何を祓ってるんだろう?」って、不思議に思いました。まあ、イベントが無事に終わったからよかったんですけどね。

 

実は、今年もまた同じイベントに呼んでもらって。もちろん、事前にお払いもあったんですけど、昨年とは違う人が来ていたんです。

 

なんとなく気になったので「昨年来てくれた人はお元気ですか?」って聞いてみました。そうしたら「体調を崩して実家に帰りました」とのこと。やっぱり、ぜんぜん祓えてなかったようです。

 

たぶん、あの人は修業をサボってたんじゃないかな~。それなのにお祓いなんてやるから、悪いものに憑かれちゃうんですよ。「初心忘るべからず」ってことですね。

 

【お知らせ】
はやともさんへのファンレター・心霊相談は、
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6
光文社・女性自身編集部「ポップな心霊論」係まで!

関連カテゴリー: