【ポップな心霊論】「幽霊と一緒にホラー映画を見てきました」

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(27)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【幽霊と一緒にホラー映画を見てきました】

 

この間、彼女と一緒にホラー映画を見に行きました。

 

平日の昼間だったからか、映画館にいたのはおじいちゃん、おばあちゃんばかり。やっぱり、お年寄りにホラーは人気がないようで、目当ての映画はガラガラでした。

 

でも、上映が始まって少したったころ、ふと周りを見渡してみてびっくり。いつの間にか、客席が超満員になっていたんです。

 

はじめは「どういうこと?」と戸惑って、思わずキョロキョロしちゃったんですが、その映画、予想以上におもしろくて! 物語に集中しているうちに、まったく気にならなくなりました。

 

映画が終わってからようやく気付いたんですが、僕たちの周り、幽霊だらけになってました(笑)。

 

しかも、帰り際によくよく見てみると、その映画館にいたお客さん、半分くらいは幽霊なんですよ。

 

これを言うとかなり失礼なので、はじめに謝っておきますが、お年寄りがたくさん集まってるところって、誰が生きてて、誰が死んでるのか、ちょっと見分けがつきづらいんですよね。

 

それにしても、幽霊がホラー映画を見るって、なんだか不思議な感じですよね。脅かし方の勉強でもしてたのかな~?

 

【お知らせ】
はやともさんへのファンレター・心霊相談は、
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6
光文社・女性自身編集部「ポップな心霊論」係まで!

関連カテゴリー: