【ポップな心霊論】「手術成功後に…金魚が不運を引き受けた」

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(28)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【金魚が僕の不運を引き受けて……】

 

ある大物芸人さんが、金魚を大切に育てているという話を聞きました。なんでも、仕事でいいことがあるたび、その帳尻合わせみたいに身内の不幸が続いた時期があったらしくて。でも、金魚を飼い始めたら、とたんに悪いことが起こらなくなったそう。

 

僕、その話がすごく印象に残ってたんですよね。なぜか、心に刺さったというか。それで、半年くらい前から、僕も3匹飼い始めたんです。

 

エサをあげたり、水槽の水を替えたり。いろいろ世話しているうちに、どんどんかわいく思えてきて。ただ、ぼーっと眺めてるだけでも、めちゃくちゃ癒されるようになりました。

 

でもあるとき、いきなり1匹死んでしまって。それが、ちょうど親父の手術が成功した次の日だったんです。だからもしかして、金魚が身代わりになってくれたのかもしれないなって。

 

そのあと、大きな仕事が決まったときにも、また1匹死んでしまいました。悲しかったんですけど、金魚のおかげで、家族に悪いことが起こらなかったのかなって。だからめちゃくちゃ感謝してます。

 

きっと、心をこめて世話をしたから、金魚が恩返しをしてくれたんじゃないかって思うんです。

 

【お知らせ】
はやともさんへのファンレター・心霊相談は、
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6
光文社・女性自身編集部「ポップな心霊論」係まで!

関連カテゴリー: