【ポップな心霊論】「嫌われ芸人が人気者になったワケ」

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(28)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【嫌われ芸人が人気者になったワケ】

 

何年か前、芸人仲間みんなから、なんとなく嫌われてる人がいたんです。たぶん、長身でイケメンだから、嫉妬もまじってたんですけどね。ただ、表に出る仕事をしてるのに、恨みも好意も、なんの生き霊もついていない人でした。

 

そういう雰囲気に嫌気がさすのか、何度も芸人を辞めてるんですけど、そのたびに戻ってくるんですよ。それで、少し前にも久しぶりに復帰してきたことがあって。ちょっと霊視してみたら、まるで人が変わったように、いいものがたくさんついていました。

 

今では、みんなからめちゃくちゃ愛されてて。体を包む温かい光まで見えます。これがついてると、すごく幸せな人生が歩めるんです。

 

何がそんなに変わったのか、しばらく観察してたんですけど、たぶん人を疑うことをやめたんでしょうね。以前は誰に対しても壁があったのに、今はどんな人のことも信用して、お金まで騙し取られてるんだとか。これじゃ、いいのか悪いのかわかんないですね(笑)。

 

でも、生き霊的には確実によくなっていて。実際、嫌われてたのがウソのように、芸人たちから愛されてますし。きっと、これからいいことが起こるんじゃないかって、僕はそっと見守っています。

 

【お知らせ】
はやともさんへのファンレター・心霊相談は、
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6
光文社・女性自身編集部「ポップな心霊論」係まで!

関連カテゴリー: