【ポップな心霊論】「僕が即レスしたヤバい心霊相談」
(イラスト:マユボンヌ)

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(28)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【僕が即レスしたヤバい心霊相談】

 

最近、SNSで心霊相談を送ってくださる方がどんどん増えています。なるべく目を通してはいるんですが、なかなか個別でお返事できず、ごめんなさい! ただ「これはさすがにヤバいかも」と感じて、即レスした相談もありました。

 

それは「今の家に引っ越してから不幸が続いている」というもの。「娘がうつ病になり、責任を感じた夫は自殺未遂を起こして今も入院中。息子も交通事故にあって大けがをした」という、かなり切羽詰まった相談でした。

 

これはたぶん、土地にかなり悪いものがついているなと思い、すぐに詳しい場所と家の写真を送ってもらいました。ふだん、直接見ないと何か感じることはできない僕も、その家の写真はすごく気色悪い感じがしました。

 

それで「住んではいけない土地」に詳しい先輩芸人の武井さんに聞いてみたんですね。するとやっぱりあまりよくない場所でした。とにかく、その土地を離れるのがいちばんなんですけど、それは金銭的に難しいとのことで。

 

せめてもの対策として、家中をアルコールで掃除することと、毎日神社にお参りすることをすすめました。引っ越しの際は、土地についてもしっかり調べたほうが身のためです。

 

【お知らせ】

はやともさんへのファンレター・心霊相談は、
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6
光文社・女性自身編集部「ポップな心霊論」係まで!

 

「女性自身」2020年5月26日号 掲載

関連カテゴリー: