【ポップな心霊論】「霊視で分かった人気者の黒いつながり」
(イラスト:マユボンヌ)

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(28)。『ポップな心霊論』は、彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【霊視でわかった人気者の黒いつながり】

 

これまで、いろいろな芸能人の方を霊視してきましたが、なかには「これは絶対にテレビでは言えないな……」という人もいました。意外な本性や色恋沙汰も気を使いますが、いちばんやっかいなのが、いわゆる「黒いつながり」です。

 

とある芸能人の方を霊視したときなんて、明らかに「あっち系」だなって男性の生き霊がべったりくっついていて。しかも、ご本人も心を許してる感じなんですよ。

 

だから、さすがにその場では言えなかったんですけど、後日その人と面識のあるほかの俳優さんと飲む機会があって。なんとなくその話をしてみたんです。そうしたら「そうそう。彼の交友関係ヤバいんだよ」と。なんでも、過去に「やんちゃ」だった時期があって、そのころの友達が、今ではみんな「悪い道」に進んでいるんだとか。

 

実は、芸能界ってそういう人が多いらしいんです。でも普通は、仕事への影響を考えて関係を清算するとのこと。それなのに、僕が霊視した方は、いまだに「やんちゃ」な友達と、親しく飲み歩いてるんだそう。

 

芸能界っていろんな側面があるんだな〜と勉強になりましたけど、週刊誌に撮られたりしたら大変だなと、ちょっと心配です(笑)。

 

【お知らせ】
はやともさんへのファンレター・心霊相談は、
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6
光文社・女性自身編集部「ポップな心霊論」係まで!

 

「女性自身」2020年6月16日号 掲載

関連カテゴリー: