【ポップな心霊論】「生き霊の顔がはっきり見えることがあります」
(イラスト:マユボンヌ)

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(29)。『ホンマでっか!?TV』などへの出演も話題になり、この夏初の著書『ヤバい生き霊』(光文社)の発売も決定。『ポップな心霊論』は、そんな彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【生き霊の顔がはっきり見えることがあります】

 

僕には基本的に、生き霊の顔は見えません。よく知っている人の生き霊だったり、飛ばしている本人が近くにいたりすると、なんとなく誰かはわかるんですけどね。でも数年前に、そんな法則は関係なく、生き霊の顔がはっきり見えてしまったことがありました。

 

企業に勤めているOLさんを霊視したときのことなんですけど、彼女のうしろに50代くらいのおじさんの生き霊がべったりくっついていたんです。しかも、生きてる人と同じくらいの顔がはっきり見えるんですよ。

 

ただ、僕は知らない人だったし、そんなに特徴のある顔立ちでもなかったので、ついている本人にも確認できず、結局それが誰の生き霊なのかはわかりませんでした。

 

でも、この話には後日談があって。実はそのOLさん、会社の上司からストーカーされていたんですよ。帰宅したときに偶然、鉢合わせてしまって発覚したらしいんですが、その上司の写真を見せてもらったら、まさに彼女のうしろにへばりついていたおじさんだったんです!

 

そのあとにも、1度だけ生き霊の顔がはっきり見えたことがあるんですけど、それもやっぱり正体はストーカーでした……。

 

【PROFILE】

シークエンスはやとも

1991年生まれ。吉本興業所属。『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)などで見せた芸能人の霊視も話題に。自身のYouTubeチャンネルでも心霊話を配信中。8月4日には本連載をまとめた初の著書『ヤバい生き霊』(光文社)が発売される。

 

【お知らせ】

はやともさんへのファンレター・心霊相談は、
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6
光文社・女性自身編集部「ポップな心霊論」係まで!

 

「女性自身」2020年7月28日・8月4日合併号 掲載

関連カテゴリー: