【ポップな心霊論】「ピザの配達で出迎えてくれたのは……」
(イラスト:マユボンヌ)

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(29)。『ホンマでっか!?TV』などへの出演も話題になり、この夏初の著書『ヤバい生き霊』(光文社)も発売。『ポップな心霊論』は、そんな彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【ピザの配達で出迎えてくれたのは……】

 

最近、少しずつ本業で食べていけるようになりましたが、以前は、毎日のようにピザのデリバリーのバイトをしていました。

 

これは、とあるマンションの一室へ配達に行ったときのこと。チャイムを鳴らすとすぐにドアが開き、中から若い女性が顔を出しました。「お待たせしました」とピザを手渡そうとすると、すかさず「そこへ置いて行ってください」と言われてしまって。

 

ただ、クレジットカードで支払い済みだったので、言われたとおりに玄関先にピザを置いて帰りました。

 

そのまま店に戻ると、なぜか店長に呼び出されて。「今のお客さんからクレームの電話がきたよ!」と怒られました。「『勝手に家に入ってきて、ピザを置いていった』って言われたよ」と。

 

何でも、僕がチャイムを鳴らしたとき、お客さんはお風呂に入っていて、出られなかったらしいんです。

 

でも、ドアを開けてもらったのはたしかだし、なんだか納得できない気持ちでいると、「『男の一人暮らしだから別に大丈夫です』って言ってくれたけどね」と。

 

僕を出迎えてくれた女性は幽霊だったんですかね? もしかしたら、ポルターガイスト的な力でドアを開けたのかもしれません。

 

【PROFILE】
シークエンスはやとも
1991年生まれ。吉本興業所属。『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)などで見せた芸能人の霊視も話題に。自身のYouTubeチャンネルでも心霊話を配信中。8月4日には本連載をまとめた初の著書『ヤバい生き霊』(光文社)が発売された。

 

【お知らせ】
はやともさんへのファンレター・心霊相談は、
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6
光文社・女性自身編集部「ポップな心霊論」係まで!

 

「女性自身」20201013日号 掲載

関連カテゴリー: