まめが0歳だったときの“ママの楽しみ”『まめ日和』第237回
画像を見る

本当何言ってるかよくわかりませんが
息子が乳児期だった頃、トイレに立っただけでも大泣きされるため息子のそばを片時も離れることができず
楽しみといえば立ったまま食べるサンドイッチと
息子の行動に脳内でアテレコする遊びくらいのものでした。
(もちろん息子の成長が1番の楽しみということは大前提で)

 

息子がなにか新しいことを覚えるたびに脳内では常にポケモンのレベルアップの音が流れ
毎日毎日出来ることが増える0歳児の人生をひたすら羨んでいたあの日々
今となっては懐かしい思い出です。

関連カテゴリー: