2度目のロックダウンで 息子と新ルールを施行!(JINSEIのスパイス!第99回)
画像を見る

【今週の悩めるマダム】

コロナのせいでパートの契約を切られてしまいました。いろいろ面接を受けていますが、倍率が高く、軒並み落とされています。夫もリモートワーク中心になりほぼ家にいるので、家事の負担も増え、いっぱいいっぱいです。夫は家事も手伝ってくれないし、夫婦喧嘩も増えました。もう限界なんです。 (東京都在住・50代主婦)

 

お答えする前に、まず辻家の事情をお話しさせてください。僕はシングルファザーですから、毎日、掃除、洗濯、料理、そして仕事までこなしています。フランスは今、またロックダウン中ですけど、ありがたいことに学校はやっています。僕は作家ですから、もともとリモートワーク中心なので、ロックダウンでもあまり日常は変わりません。

 

ただ、コロナ禍になってからは息子が昼食時に一度戻ってくるようになりました。ランチを家で食べて、午後また学校に戻るのですが、彼の時間に合わせて食事を作るのが結構負担なんです。だから、息子と話し合って、僕が息子のために料理をするのは、夜だけにさせてもらいました。朝も昼も、お互い自由にやろうという新ルール。朝食とランチはそれぞれ自分で作って食べることにしました。2人家族だから、こういうルールはお互い干渉しないために役立っています。僕は自由になり、気を使わなくていい。息子にとっては、一人立ちするための練習にもなっています。

 

奥様の場合も一緒。まず、言えることは、ずっと家にいてはいけません。ご主人が家でテレワークをしているなら、奥様は時々、仕事を探しに出かけてください。それで、ランチは別々にとるようにしましょう。ご主人には、うちの息子と同じように自炊してもらい、食べたものは片付けてもらいましょう。奥様が全部やっていたら心が持ちません。相談文を読む限り「いっぱいいっぱい」感が半端ないので、そのような状態でご主人の面倒まで見ていては心が壊れてしまいます。そういう時は「仕事を探しに行く」と言い訳して外出してください。

 

もちろん、嘘じゃなく、適当に、探せばいいのです。見つからなくても、心が落ち着くまでふらふらしていればいいんです。家にいて疲弊するよりは、その方がましというものです。大事なことは抱えないことですよ。僕のフランスのママ友たちもみんな同じ感じで、日々いっぱいいっぱい。ふたたびロックダウンになってしまったので、ノイローゼになっている人が増えています。ママ友たちからのメッセージは愚痴ばかり……。なかには離婚を考え始めているママ友もいるくらいです。

 

そうならないためにも、気分転換に外出することは何も悪いことじゃない。まだ日本は外出できるのですから、外に出て、仕事でも探してください。もし見つかれば御の字じゃないでしょうか? 仕事探しを名目に歩き回ればいいんです。夕方、買い物でもして、家に戻ってから主婦業をやればいい。自分を上手にコントロールしていかないと身が持ちません。人生は手抜きが大事。心が落ち着いてきたら、可愛い奥様に戻りましょう。心に余裕ができれば、きっとご主人ともうまくやれるようになると思いますよ。

 

【JINSEIの格言】

朝も昼も、お互い自由にやろうという新ルール。朝食とランチはそれぞれ自分で作って食べることにしました。2人家族だから、こういうルールはお互い干渉しないために役立っています。

 

この連載では辻さんが恋愛から家事・育児、夫への愚痴まで、みなさんの日ごろの悩みにお答えします! お悩みは、メール(jinseinospice@gmail.com)、Twitter(女性自身連載「JINSEIのスパイス!」お悩み募集係【公式】(@jinseinospice)、またはお便り(〒112-0811 東京都文京区音羽1-16-6「女性自身」編集部宛)にて絶賛募集中。 ※性別と年齢を明記のうえ、お送りください。

 

以前の連載「ムスコ飯」はこちらで写真付きレシピを毎週火曜日に更新中!

関連カテゴリー: