ゆめこ、ママの牛丼をかわいく“横取り”『まめ日和』第242回
画像を見る

ゆめこにせがまれてひとくち分けてあげたが最後
今半の牛丼はゆめこが食べることになってしまいました。
もちろん全部は食べきれなかったので
彼女の食べ残しはわたしがいただきましたが
すこし乾いた味がした。
子どもの舌ってなんて正直なんだろう。「より美味しい」と感じたものに一直線。
代わりに私が食べた子ども用の親子丼だって味的にはかなりのものだったのに
大人向けのとびきりおいしい牛丼の前には霞んでしまったようです。

関連カテゴリー: