【ポップな心霊論】「犬のぬいぐるみにまつわる不思議な話」
(イラスト:マユボンヌ) 画像を見る

その霊能力のために、楽屋では霊視を求める先輩芸人たちが行列をつくることもあるという、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の“霊がよく見える”ピン芸人・シークエンスはやとも(29)。『ポップな心霊論』は、そんな彼が人生で見てきた霊たちや霊現象などを紹介していくコラム連載!

 

【犬のぬいぐるみにまつわる不思議な話】

 

ホームセンターで働いている友達が、近所に住んでいる幼稚園児の女のコに、職場で売っていた犬のぬいぐるみをプレゼントしたそうです。女のコは、そのぬいぐるみをものすごく気に入って、寝るときもご飯を食べるときも絶対に離さず、お風呂にまで一緒に持っていこうとするほどなんだとか。

 

その話を、女のコのお父さんから聞いた友達は、すごくうれしかったといいます。でも、そのあと急にお父さんの顔がくもり、「ただ、ちょっと変なことがあって……」と、こんな話をし始めたそう。

 

その犬のぬいぐるみを、なぜかお母さんまで気に入ってしまったらしく、娘とケンカしてまで取り合うようになったとか。しかも、娘から取り上げたぬいぐるみを、自分の肩にひもでくくりつけたりして、明らかに様子がおかしいんだそうです。

 

この一連の話を、『最近、不思議な話聞いてさ~』と、友達は僕に話してきたんですけど、ふとそいつのスマホの待受画面を見たら、なんと犬のぬいぐるみの写真だったんですよ……! なんだか背筋が凍るような思いがしました。

 

たぶん、そのぬいぐるみには、なにかしら霊的なものがこもってるんじゃないかと思います。

 

【PROFILE】

シークエンスはやとも

1991年生まれ。吉本興業所属。『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)などで見せた芸能人の霊視も話題に。自身のYouTubeチャンネルでも心霊話を配信中。8月4日には本連載をまとめた初の著書『ヤバい生き霊』(光文社)が発売された。

 

【お知らせ】

はやともさんへのファンレター・心霊相談は、
〒112-8011 東京都文京区音羽1-16-6
光文社・女性自身編集部「ポップな心霊論」係まで!

 

「女性自身」2020年12月22日号 掲載

関連カテゴリー: