まるで美術館のよう!新宿で足湯につかりながらティータイムを
外装も内装もシックで、一見、美術館のよう。 画像を見る

話題のスポットやエンタメに本誌記者が“おでかけ”し、その魅力を紹介するこの企画。今週は、お茶をしながら足湯が楽しめるという、新宿の「YUBUNE STORE」へ行ってきました!

 

■「YUBUNE STORE」東京都新宿区新宿5-10-1 2SKY BLDG 1階/地下1階

 

化粧ブランド「YUBUNE」は“命の洗濯”をコンセプトにした美容アイテム全25品を展開しており、肌や環境に配慮したヘアケア、スキンケア、フレグランスなどの製品を店舗1階で販売(体験も可)。そして地下1階に足湯が併設されています。

 

ほとんどの方が足湯を目的に来店されるそうで、その場合は1階にてドリンクやフード(現在は季節の大福と練り切りの2品を提供)を注文し、地下1階で注文したものを楽しみながら足湯につかるという流れになります。

 

ロッカーに荷物や靴を入れ、まずはシャワーで軽く足元を洗います。このときに使用したシャワージェルからヒノキのよい香りが。「あぁ〜いい香り」と一人でうっとり。ジェルと足湯内で使用されているバスパウダーはもちろん「YUBUNE」ブランドのものです。

 

落ちついた照明と静かなBGMが流れる空間で、記者は洋梨が入った「季節のお茶」を堪能。この緑茶も香りがよく、とてものんびりできました。足湯は最大8人までは入れるのですが、それでも週末は待ちが出るほどの人気だそう。平日の開店直後が人出も少なくおすすめの時間とのことでした。

 

足湯というプラスアルファで、いつもと違ったティータイムを過ごしてみませんか?

 

「女性自身」2020年12月29日号 掲載

関連カテゴリー: