弁護士として幾多の少年事件を手がけた大平光代さん(47)。中2のときいじめが原因で割腹自殺未遂。16歳で暴力団の組長の妻となり、背中に観音様に蛇の入れ墨も入れた。22歳のときに養父との出会いで立ち直り、司法試験に合格。その後、同じ弁護士の川下清さん(58)と結婚し、’06年に悠ちゃん(6)を生んだ。5年前の’08年6月、住み慣れた大阪市内から...

関連カテゴリー:
関連タグ: