「この法案が実現すれば、会社の都合で残業代なしの長時間労働を強いることが合法になります。“過労死促進法”ともいうべき危険な法案です」   ブラック企業被害対策弁護団の代表も務める、弁護士の佐々木亮さんはそう警鐘を鳴らす。佐々木弁護士が危険視するのは、働いた時間でなく、仕事の成果に応じて労働者に報酬を出す、新しい労働制度。新聞などでは...

関連カテゴリー:
関連タグ: