和菓子屋「亀屋良長」の倒産危機を救った取締役女性のアイデア
画像を見る

創業215年、京都市下京区にある老舗和菓子店「亀屋良長」は、江戸時代に高級品だった砂糖を使うことが幕府から許され、宮中に納める「上菓子」を作っていた。   「こしあんを丸めて寒天でコーティングした『烏羽玉』は創業当時から伝わるお菓子のひとつです。江戸時代から変わらない製法で、今も10ほどの職人が手作りしています」   笑顔で語...

【関連画像】

関連カテゴリー: