小室圭さんが見習うべき「涙の謝罪」会見で保身捨てられるか
(C)JMPA 画像を見る

4月6日、小室圭さんがいわゆる「金銭トラブル」について説明する文書を発表し、大きな波紋を呼んでいる。   計28ページ、約4万字という特大ボリュームとなっている小室さんの文書。宮内庁長官は「非常に丁寧」と評価したが、欧州の王室に詳しい関東学院大学教授の君塚直隆さんは「保身の手紙になってしまっている」と指摘する。   君塚さんに...

【関連画像】

関連カテゴリー: