「京都の紅茶王」遺産争いの知られざる結末 婚外子の壮絶人生
画像を見る

2015年、「京都の紅茶王」と呼ばれた実業家・福永兵蔵氏(2005年死去、享年101)の遺産をめぐる壮絶なバトルがワイドショーを賑わせたのを覚えているだろうか。   故・兵蔵氏は1930年に京都にイギリスの紅茶ブランド「リプトン」のティーショップを開き、日本に紅茶文化を広めた。67年には社名を「株式会社リプトン」から現在も続く「株式会社フクナガ」に...

出典元:

WEB女性自身,

【関連画像】

関連カテゴリー: