1年延期決定の安倍前首相 開会式ドタキャンに「敵前逃亡」と猛批判
画像を見る

「オールジャパンで対応すれば何とか開催できると思う」 「歴史認識などで一部から反日的ではないかと批判されている人たちが、今回の開催に強く反対している」   総理大臣を辞任後も冒頭のように、各所で東京オリンピック・パラリンピックの開催を強く訴えてきた安倍晋三前首相(66)。ところがいよいよ開幕を迎えようとする直前になり、7月23日の開会式を欠席する...

出典元:

WEB女性自身

【関連画像】

関連カテゴリー: