「敗退選手は指示に従うのか?」感染症専門家が指摘“五輪バブル穴”
空港で抗原検査をすり抜けてきたと思われる選手村に滞在選手たちの感染が明らかになっている 画像を見る

「パンデミックの真っただ中に、全世界から9万人もの五輪関係者を東京に招き入れることは、人類史上、前代未聞のこと。世界の新型コロナウイルスの変異株が見本市のように持ち込まれる可能性があります。感染者が急増することになれば、新たな“東京五輪株”のような変異株が生まれる可能性は、十分にありえるのです」   このように警鐘を鳴らすのは、医療ガバナンス研究所...

出典元:

「女性自身」2021年8月10日号

【関連画像】

関連カテゴリー: