矛盾だらけの小池都知事 修学旅行に中止要請も約40人のパラ歓迎会には出席
画像を見る

「それぞれのパートナーのトップが直接あいさつする場は今の社会の慣習においては適切な範囲内」   こう語ったのは東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の高谷正哲(43)スポークスパーソン。   各メディアによると、組織委は23日夜、国際パラリンピック委員会(IPC)のアンドリュー・パーソンズ会長や理事を招き、都内のホ...

出典元:

WEB女性自身

【関連画像】

関連カテゴリー: