新総裁で年金どうなる?河野以外で「厚生年金月9万減」の可能性も
自民党総裁選日本記者クラブ主催の公開討論会(代表撮影:ロイター/写真:アフロ) 画像を見る

「最低保障は税金でやる」   9月18日、自民党総裁選の公開討論会でこう述べたのは河野太郎行政改革担当大臣(58)。   総裁選に立候補する河野氏は、年金制度改革の必要性を訴え、消費税を財源とした最低保障年金制度の創設を唱える。   これに対して、対立候補となる岸田文雄前政調会長(64)、高市早苗前総務相...

出典元:

「女性自身」2021年10月12日号

【関連画像】

関連カテゴリー: