2月5日、ジャニーズの新グループ・ジャニーズWESTが主演を務める舞台『なにわ侍 ハローTOKYO!!』(日生劇場にて2月28日まで)の初日に、ファンを喜びで震えさせるサプライズ発表が。年始に4人グループとして発表されたジャニーズWESTに、3人のメンバーが加わり、7人で始動するというのだ。

 

ファンの喜びぶりには、理由があるーー。ジャニーズWESTのメンバーは全員が、ジャニーズ事務所のデビュー予備軍のうち関西在住者が所属する「関西ジャニーズJr.」出身。関西ローカル番組で活躍し、昨年は関西ジャニーズJr.として初の全国ツアーも実現。全国レベルで注目を集めていた存在だった。

 

「当初のデビューメンバーとして発表された4人のうち、中間くん、桐山くんはB.A.D.という2人組ユニット。重岡くん、小瀧くんは7WESTという4人グループで、両方とも関西Jr.の人気グループ。7WESTの残りのメンバーである流星や神山くん、それに全国ツアーを一緒に回った濱田くんがデビュー組に入っていなかったことに、ショックを受けていたファンが少なくなかったんです」(ジャニーズファン)

 

複雑な思いはファンだけではなくデビューを決めた4人も同様だったよう。今回の3人のメンバー追加は、4人がジャニー喜多川社長に直談判したものだったという。

 

「お互いを輝かせられるのは7人、と社長に直接お願いしました。そしたら社長も『それがYOUたちの本当の思いなら、自分たちで責任を持ってしっかりやりなさい』と受け入れてくれて。感謝してます」(中間)

 

ルックス、歌、ダンスはもちろん、関西ならではのお笑い力、さらにJr.時代10年以上のメンバーもいて下積みが長く、ようやくつかんだデビューだというバックストーリーも、応援したくなる女性を増やしそうだ。

 

「ジャニーさんから(今回の舞台を見て)お褒めの言葉をいただきました。『最高だよ!』一人ひとりが光った良いグループだね』って」(重岡)