汗のにじむ晴天の下、肉が焼けるバーベキューの香ばしい匂いが漂ってくる。若者の楽しそうな声が周囲に響き渡っていた。6月21日午後3時、都内のホテルのビアガーデン。こんな一風変わった場所で、ドラマ『弱くても勝てます』(日本テレビ系)の打ち上げが行われていた。

 

初の教師役に挑んだ二宮和也(31)を中心に、参加者は生徒役ら若手の顔ぶれが目立つ。未成年が多いため、通常よりも早めの開始時間となったという。有村架純(21)は仕事の都合で打ち上げに参加できなかったが、サプライズの手紙を届けていた。

 

《みなさん、打ち上げ楽しんでいますか? この撮影現場は本当に楽しくて、歳の近いみんなとご飯なんかにも行きたかったです。当日は仕事で韓国に行っていますが、みんなとの思い出と経験を持って頑張ってきます。本当に、みんなが大好きです》

 

最後の一言には、一同がメロメロに。さらに会場はヒートアップしていった。

 

「いちばん盛り上がったのは、夕方4時半ごろから行われた豪華賞品が当たる抽選会。仕事で欠席していた市川海老蔵さんや福士蒼太さんからは、それぞれ歌舞伎座の招待券とヘリコプターのペアクルージングチケットが用意されていました。二宮さんからは西海岸のペア旅行券が。そしてなんと二宮和也賞として、自分の財布からお金を取り出して提供したんです。金額にして14万5千円!これにはみんな大騒ぎでした(笑)」(前出・制作スタッフ)

 

“ニノ先生”の太っ腹な餞別の効果もあってか、二次会はさらに大盛り上がりだったという。

 

「二次会のカラオケでは、薬師丸ひろ子さんが往年のヒット曲『セーラー服と機関銃』を披露。年配スタッフを中心に、大ウケでした。これに続けとばかりに、二宮さんも嵐のメドレーをセレクト。ひとりで全曲を歌いあげて、若手から大喝采を浴びていました」(テレビ局関係者)

 

この日は、最後まで笑顔だったという二宮。“卒業式”は、忘れがたい思い出になったようだーー。

関連タグ: