野田秀樹脚本演出の舞台『エッグ』(池袋・東京芸術劇場)が、2月22日に大好評の中で千秋楽を迎えた。

 

終演後の夜10時半すぎ。主演の妻夫木聡(34)が打ち上げを終えて池袋の街へ出てきた。妻夫木を中心に歩いていたのは、仲村トオル(49)ら共演者たち。だが、その中にニット帽とマスクで“変装”したイケメンが……。よく見ると、嵐の松本潤(31)だ!

 

だが松潤は『エッグ』には出演していない。そんな彼が打ち上げに参加しているのは、いったいナゼ!?

 

「昨年12月、映画『バンクーバーの朝日』のPRで、主演の妻夫木さんが共演陣とともに嵐の番組に出演したんです。それをきっかけに2人の交友が始まり、この日、松本さんが劇場に駆け付けたんですよ」(テレビ局関係者)

 

だが、それ以外にも理由があると語るのは、演劇関係者。

 

「嵐のコンサートを彼が演出しているのは有名ですが、ゆくゆくは演劇の演出もやりたいみたいですね。だから、最近は足しげくいろんな舞台を見ているようです。業界でも評判になっている、今回の妻夫木さんの熱演を観た後の飲み会ですから、さぞ盛り上がったことでしょう(笑)。“いつか一緒に舞台を”と2人は熱い誓いを交わしたはずです」(前出・舞台関係者)

 

近い将来、松本潤演出・妻夫木聡主演なんていうスゴい舞台が見られるかも??

関連タグ: