image

「デビュー当時は、5人のなかで埋もれてた。それに、年齢が上がるごとにキャラも変わり、見せ方も変わってく。今の自分に合った見せ方を、すごく悩みました。マリウスとのステージやSexy松のライブをやっていくうちに、今の自信がつきました。それが僕のなかの大きな変化かな」

 

そう語るのは、Sexy Zoneの松島聡(18)。結成5年目に突入したSexy Zone。今回、松島とマリウス葉(15)の2人がお互いのこと、メンバーのことを語ってくれた。

 

松島「マリウスはさ、行動力がすごい。マネできない。計画立てないでしょ?」

 

マリウス「“今日休みだ”と思ったら神戸行っちゃったりするよ。時間は有効に使わないと。人生は一度きりだよ。無駄にしないで。時間はお金で買えないからね!わかってる?」

 

松島「はーい(笑)。マリウス、自由でいいよね。見てるこっちまで楽しくなる。今日の私服のピンクのフワフワセーターとかも天使みたい。俺はそういうの着れない」

 

マリウス「聡ちゃんは“キラキラオーラ”と“かっこいい”、両方あるよ。でも僕は、聡ちゃんは“かっこいい”のほうがいいと思う」

 

松島「自分では“かわいい”ほうが好き。やりやすいしね。マリウスも今年の夏、一緒にステージに立っているとき、『僕はかわいくいたらいいのか、かっこよくキメたらいいのかわからない』って悩んでいたよね」

 

マリウス「僕はいつでもピュアでユニークな存在でいたい。でも、どうしたらかっこよくなれるのか、最近は考えるようになったよ」

 

松島「ファンが求めてるものって、一時的に変わっちゃうしね。『かわいいマリウスが見たい』ってなったかと思えば、『かっこいいマリウスがいい!』ってなっちゃうから」

 

マリウス「4年でメンバーも変わったよね」

 

松島「(佐藤)勝利は昔、どんな性格かわからなくて謎だったけど、仲よくなれた今は、おっとりしてマイペースなところがかわいいと思ったりするなぁ」

 

マリウス「(中島)健人くんは変わってない。セクシーだし、無限大のエネルギーを持っているから、一緒にいると、こっちまで輝いて楽しくなる。(菊池)風麿くんは偉そうにしてて……」

 

松島「今、モメてるんだったね(笑)。風麿くんは20歳になってすごく落ち着いたし、メンバーにいつも触れてくれていて、僕らの中心に立ってくれる人だよね」

 

マリウス「そうだね。一人一人の意見を聞いてくれて、まとめてくれる。そんなメンバーみんなと仲よしの聡ちゃんは貴重な存在だよ。みんなマイペースすぎて疲れるから(笑)」

 

松島「僕らはまだいいけど、周りのスタッフさんは大変だよね。最近はそれぞれの個性がより目立つようになってきたとも思うし。10周年を迎えるころには今までにない個性的なグループになっていたいな」

 

マリウス「5人で新しい時代をつくりたいね。どのグループよりもユニークな!」

関連タグ: