image

 

年末解散まで1カ月を切ったSMAP。そんななかまず1月に待っているのが、草なぎ剛(42)主演の連続ドラマ『嘘の戦争』(関西テレビ系)と稲垣吾郎(42)が出演するスペシャルドラマ『不機嫌な果実スペシャル~3年目の浮気~』(テレビ朝日系)だ。

 

「草なぎさんは“復讐の鬼と化す詐欺師”を熱演し、稲垣さんも“三角関係にまみれたドロドロの浮気騒動”を舞台にしたディープな演技が期待大。ともに解散後初作品が“ドロ沼系”という点で話題を呼んでいます。また、『嘘の戦争』は昨年1月期に放送された『銭の戦争』のシリーズ第2作。『不機嫌な果実』も、今年4月期放送の続編です。そうした共通点が多いことから、何かと比較されそうですね」(テレビ局関係者)

 

草なぎのドラマシリーズ化は同作だけでなく、他局でも熱望されていた。

 

「テレビ朝日は、1月期に放送された刑事ドラマ『スペシャリスト』の長期シリーズ化を狙っています。というのも高樹沙耶さん(53)が逮捕されたことで、『相棒』シリーズの多くが再放送できなくなってきているんです。このままではマズイと、上層部は次の柱を探しています。そこで白羽の矢が立ったのが、草なぎさん。局をあげて『何としても次の看板刑事ドラマに!』と躍起になっていると聞いています」(前出・テレビ局関係者)

 

そんな草なぎに負けず、稲垣へのオファーも殺到しているという。

 

「稲垣さんは主演じゃなくても出演するようになったことで演技の幅を広げたと、業界内で評価が高い。今回の『不機嫌な果実』も主演ではありませんが、スタッフや共演者たちと率先してコミュニケーションを取って現場を盛り立てていました。また、彼がMCを務めるバラエティ番組『ゴロウ・デラックス』も好評。そのためTBSは春の改編期に向けて、新しいMC番組を計画しているそうですよ」(前出・テレビ局関係者)

関連タグ: