image

 

充電期間を経て約2年ぶりに再始動したKAT-TUNが、5月17日放送のTBS系バラエティ番組「櫻井・有吉 THE夜会」にゲスト出演した。

 

番組内でメンバーの亀梨和也(32)、中丸雄一(34)、上田竜也(34)は「再会後、メンバー同士が感じている違和感」について告白。中丸は同番組でMCを務める嵐・櫻井翔(36)と2人で食事したという上田に対し、「先輩とつるむタイプだった?」と指摘した。

 

櫻井によると番組での共演をきっかけに上田に慕われるようになり、2週間ほど前に初めて2人で食事することになったという。

 

中丸は上田の変化について、「後輩も先輩もそんなにつるまないので、本当に珍しいんですよ」と驚きの表情。それに対し上田は「これはアニキ(櫻井)だけなんですよ。辛い時に優しくしてくれて」などと、櫻井へのあふれんばかりの思いを告白。事務所先輩との食事は初めてだったという上田は、「俺の初めてはアニキが奪ったんです」と語っていた。

 

当日は早めに仕事を終えた櫻井が店で待っていると、上田から〈すいません、アニキ。今日ほど目の前の車を吹き飛ばしたいと思ったことはありません〉とメールが来たという。有吉はそんな上田に対し、「ジャニーズだよね?Vシネ系の人じゃないよね」とツッコミ。さらに2人の関係を「哀川翔と中野英雄の関係だよ、それは」とたとえ、苦笑していた。

 

放送終了後、ネット上では上田について「トークに温かみを感じた」「一匹狼だと思ってたらイメージ変わった」「ギャップ萌えしちゃいました」などの声が上がっている。

 

上田が“素顔”をさらけ出したことで、好感度がアップしたようだ。