第8回 赤西仁取材日記

ソロカットは”理想のデート”がコンセプトで、彼女役をモデルさんにお願いしたのだが、打ち合わせ時、『子供がいいな』との発言!
さすが仁くん、発想がユニーク。これはみんなと違う絵が取れるな、と撮影を楽しみにしていたら、そこにはリアルデートの世界が。そう、意外に?シャイな仁くんは、初対面の大人の女性ではなく、小さい女の子との撮影で、自然な表情を見せてくれたのだ。

目線を落として、見つめ合いながら冗談を言って大声で笑ったり、女の子に似合う洋服を真剣に選んで全身コーディネートしたり、ご飯を食べさせてあげたり、食べさせてもらったり……『いつもは見せない顔だよ』と本人も言うとおり、柔らかい表情豊かな仁くんがいた。

『子供と遊ぶのが大好き。時間を忘れちゃうね』と、撮影が終わってもまだシャボン玉をしたり、して無邪気に楽しんでいた。終始、優しい眼差しで女の子を見つめる仁くん。普段もこんな風にしているのかな?なんてドキドキワクワク

関連タグ: