主演映画「座頭市 THE LAST」公開直前に、篠山紀信氏による撮り下ろしを。

ミッドタウンの脇の遊歩道で、飛んだり走ったりの、アクティブな撮影となったが、さすがSMAP。飛んでも走っても顔が崩れずに、いつものスマイルをキープ。映画公開直前の心境を聞くと「たくさん宣伝やらせてもらっていたから、もう公開が終わっていると思った。みんな僕と同じように思っていたら、と心配になる(笑)」と、いつもの慎吾流ジョークを交えながら、撮影秘話を聞かせてもらった。目の見えない演技を、阪本監督と丹念に話し合い、意見をぶつけ合いながらの撮影を、思い起こすように語っていた。その顔には、新たな頼もしさと男らしさが見えた。

2年ぶりに行われるツアーの話になると、今度は無邪気な少年のような表情で、「嬉しい。まってくれている人たちのことを考えて日々考えてます」と、意欲満々。もしかしたら、ファンの人たちよりも楽しみにしているのかも!!

関連タグ: