第36回 嵐取材日記

本当に嵐は仲が良い、腰が低い、感じがいい、、、いいずくしのグループ。“取材がしやすい”これは取材している人全員一致の感想。

大ブレイクしても全く変わらない。いつかは変わってしまうだろう、なんて思いつつ取材現場に向かっても、期待を裏切る(笑)ように、爽やかな嵐がそこにいる。カメラマンが「ちょっと動きをつけてください」なんて抽象的な注文をつけても、「こうかな?」と瞬時にポーズをキメてくれ、「撮りやすいなあ」とつぶやいてしまったり、記者たちも「日本の夜をどう作りたいですか?」なんてまたもや抽象的な質問をぶつけても、一生懸命話してくれて、オチまでつけてくれる。

インタビューをしていると、あっという間に20分が経っているのだ。合間も、にのが大野くんをオカンのようにあやしていたり、普通に雑談してる5人がいる。スタジオがまるで家のリビングみたいに感じられるくらいリラックスしてる彼ら。その空間が、私たちも居心地がいい。いつも楽しい取材にしてくれる彼らに感謝感激雨嵐…(笑)

関連タグ: