image

アイドルとして、その類まれなる歌唱力でデビューし、その後バラエティタレントとして

一世を風靡した松本明子の芸能活動30周年を記念したMINI ALBUMが発売決定しました。

 

1983年のデビュー曲『♂×♀=Kiss』(オス・メス・キス)の作・編曲、

後藤次利氏をプロデューサーに迎え、豪華ミュージシャンがアルバムに華を添えます。

アルバムに関してはオリジナル2曲に加え、松本明子自らが選曲したカバー5曲を含む全7曲を収録。

 

今回のアルバム発売を記念したイベントを開催致します。

11/20(水)にはアイドルイベントの聖地!?『池袋サンシャインシティ噴水広場』にて

そして11/30(土)は故郷への凱旋!『イオンモール高松 イベントスペース』にて開催。

ミニライブそしてCD購入者対象の特典会も実施します。

次回作のNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」への出演も決定している。

 

<コメント>

■松本明子

歌いたかった、歌が好きだった、また歌に目覚めてしまった といのうは

後藤次利サンとの再会によって誕生しましたけれども

なぜ私は今、ここに在るのか?なぜ私は今、この芸能界で

色々な皆様に支えられているのだろう?と考えてた時に

やっぱり歌が好きで、歌手になりたくて上京してきたんだという

あの時の原点に30周年を迎えて、また帰りたいと思いました。

私の原点となるCDを皆様に、1人でも多くの方に聞いて頂いて、ホッとして頂いたり

元気を出るような作品となれば良いなと思っています。

 

■後藤次利

30年前、新人アイドルと駆け出し作曲家が組んでデビュー曲を発表しました。

しかし、力及ばず惨敗…

紆余曲折ありながらも松本さんは今のポジションにたどり着きましたが、悔いは.やはり歌の道。

その想いを形にしよう!と30年振りにコンビを復活。

歳月は彼女の歌に深い味わいを織り込んでました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<商品情報>

2013.11.20発売

松本明子 MINI ALBUM 「くとうてん」

AVCA-74032/P / ¥2,000(tax in)

【CD収録曲】

1,想い出のスクリーン

作詞 三浦徳子/作曲 八神純子

2,う・ふ・ふ・ふ

 作詞  EPO/作曲  EPO

3,たそがれマイ・ラブ

 作詞  阿久悠/ 作曲 筒美京平

4,波状の扉

 作詞 松井五郎/作曲 後藤次利

5,Dan Danでいいよ

 作詞 松井五郎/作曲 後藤次利

6,北ウィング

 作詞 康 珍化/作曲 林哲司

7,くとうてん

 作詞 松本明子/作曲 後藤次利

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

関連タグ: