NHK大河ドラマ『龍馬伝』スタジオ取材会

                                  image

来年1月3日スタートのNHK大河ドラマ『龍馬伝』(日曜後8・00)のスタジオ取材会が2日、東京・渋谷の同局で行われ、坂本龍馬役で主演する福山雅治(40)、武市半平太役の大森南朋(37)、岡田以蔵役の佐藤健(20)らが出席した。

剣術の稽古は6月から続けているという福山は「みんなが熱い気持ちでやっている」と明かし、先月6日、広島・福山ロケでの立ち回りシーンの撮影では「演技に集中していて、後頭部をカメラにぶつけてしまい、カメラのレンズのカバーガラスがパリッと割れちゃいました。ケガはないが多少のすり傷はあります。今後は怪我に気をつけたいと思います(笑)」という程ほど。

この日は佐藤との激しい殺陣の撮影。練習では互い遠慮して竹刀を当てなかったが、「本番に入ると急に健が当ててきまして。倍返ししました」と笑わせ、熱い撮影現場を振り返った。また、初の共演となった大森に福山は「かっこいい! 『ハゲタカ』だ! 鷲津きたー」と、憧れの人との出会いに感激している様子で、大森もまんざらではないリアクションだった。新たに、桂小五郎役に谷原章介(37)、吉田松陰役に生瀬勝久(49)らの出演も発表された。(撮影:横山孝行)