image

「みなさん、総理の安倍です。いま話題のアンポ法案を説明するためにやってまいりました」

 

そう大きな声で、『女性自身』編集部にやってきたのは、顔マネがTwitterで話題になっている野性爆弾の川島邦裕(39)。似ているようで似ていない。どっちにしろ爆笑を誘う顔マネ。この日も、そんな彼独特の安倍首相メークで登場!

 

安倍首相ってこんな顔だっけ?……ま、いっか。アンポ法案を丁寧に説明してくれるのね。言っとくけど、うちの編集部は厳しく追及しますからね。

 

「アンポの安と歩、これは安全に歩くという意味なんです」(川島・以下同)

 

意味不明な出だしにポカンとする編集部一同をよそにスケッチブックを持ち出し、自ら描いたオバマの絵を片手に説明を続ける安倍さん。

 

「これがアンポ問題です。アンポ問題はオバマの陰謀なのであります。安全に歩くため、砂利道を舗装しなさいとアピールしているのです。アメリカはコールタールがよくとれるので、これを日本に売りつけて、金もうけをたくらんでいる。これが今回のアンポ問題です」

 

終始ワケのわからない自説を叫びつつ、安倍さんは退場。こんな平和な世の中がいつまでも続けばいいなぁと思った、平日の夕方18時でありました。