19日、都内で『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』の完成披露試写会が行われ、俳優・市原隼人(21)、麻生久美子(29)、佐々木蔵之介(40)らが登場した。同作品は人気ブログ小説を原作にしたもので、70年代の田舎町を舞台に、7人の高校生と駐在が繰り広げるイタズラ戦争を描く青春コメディ。この日は、ストーリーに合わせ、登壇者が座るイスにブーブークッションが仕掛けられるなど、イタズラ満載で進行した。同作品の公開は4月5日から。
(撮影・柴田悟)