映画『神様のパズル』の記者会見が20日、浜松町・文化放送で行われ、主演の俳優・市原隼人(21)、エグゼクティブプロデューサーの角川春樹(66)、主題歌を歌うASUKA(25)が出席した。市原、角川の2人は、同作のメインテーマ“宇宙”にちなみ、上空約7600メートルの無重力空間でのヒット祈願を行った。日本人最高齢での無重力経験者となった角川は「気持ちよかったです。またチャンスがあったらやりたいですね」と話した。一方、市原は「3回吐きました。もう2度とやりたくない」と対照的な反応だった。
(撮影・鈴木高宇)

関連タグ: