NTTドコモの新CM発表会が29日、都内で行われ、俳優・松山ケンイチ(23)、堀北真希(19)、お笑いコンビ・爆笑問題が登場した。出演者のそれぞれのバージョンのCMがあり、携帯の機種に合わせた10変化のファッションを披露している堀北は「短いCMの中でいろんな自分を表現できました」と満足げ。松山は携帯の動画を見て泣いたり笑ったり、クールなイメージとは違った様々な表情を見せるが「普段の僕はこんな感じです」と話した。爆笑問題の太田光(43)は「やっと居場所を見つけた。今までは、のれんの上にあぐらをかいていた」と、廃業した料亭の“ささやき女将”の言葉で笑わせた。
(撮影・加治屋誠)

関連タグ: