7月17日から始まる落語イベント『第5回大銀座落語祭2008』の記者会見が1日、東京・銀座で行われ、同イベントを主催する『六人の会』メンバーの春風亭小朝(53)、笑福亭鶴瓶(56)、林家正蔵(45)、春風亭昇太(48)、立川志の輔(54)、柳家花緑(37)が顔をそろえた。04年から始まった同イベントは、今年でフィナーレとなることが発表された。鶴瓶は「最初はそんなことできんのかいな?と思っていたけど、今はチケットもよく売れているし、終わるのが惜しいですね。この人(小朝)は次も考えてるみたいやけど」と今後を期待させる発言をしていた。
(撮影・鈴木鍵一)

関連タグ: