メークアップアーティスト・トニータナカ氏の長女で女優の田中千絵(27)が主演する映画『海角七号』が第4回アジア海洋映画祭イン幕張のコンペティション部門でグランプリを受賞し、5日、千葉県内で記者会見が行われた。2年ぶりに凱旋を果たした田中は「夢のようです。夢はあきらめなければ叶うものだということを実感しました」と涙ながらに喜びを語った。同作には田中のほか、歌手・中孝介(28)、台湾俳優・ヴァン・ファン(29)ら日台のタレントが出演。台湾では、先月22日より上映されており大ヒットとなっている。
(撮影・高田太郎)