映画『カフーを待ちわびて』の完成披露試写会が9日、都内で行われ、キャストの玉山鉄二(28)、マイコ(23)、宮川大輔(36)らが登壇した。同作は『日本ラブストーリー大賞』第1回受賞作品を原作にしたラブストーリー。玉山は最初の挨拶で「緊張し過ぎていて、アメを出してくるのを忘れてました」と口の中のアメを宮川に手渡し。受け取った宮川も平然とそれを口にし、観客を絶叫させた。また「宮川さん『は役者一本で行きたいらしいですよ」と暴露すると、宮川も「いや、ちょっと悩んでたのかな」とオロオロしながらも、「台本を貰ったとき、一気に読んで知らぬ間に泣いていました。初めての経験です」とすっかり役者にはまった様子で、本作をたたえていた。

(撮影・柴田悟)