映画『特命係長 只野仁 最後の劇場版』の初日舞台挨拶が6日、都内で行なわれ、主演の高橋克典(43)ほか、共演の医師でタレントの西川史子(37)、永井大(30)、櫻井淳子(35)らが登場した。会者に「無敵の下半身、只野仁を演じた…」と紹介された高橋は、「それはやめてくれませんか」と苦笑しながらも「やっとこの日を迎えることができました」と笑顔で挨拶。高橋相手に初のベッドシーンに挑んだ西川は、「撮影は8時間くらいかかりまして…向こう3年分くらい、充分に楽しませてもらいました」とにんまりし、「お家に帰ったら、私のベッドシーンがよかったと広めて」とアピールしていた。

(撮影・鈴木高宇)