歌手活動を休止した人気ユニット・羞恥心の野久保直樹(27)が18日、都内で初の単独主演舞台『K』の制作発表を行い、ソロでの“パワーアップ”を宣言した。「初座長ということでプレッシャーもあるけれど、一致団結して成功させたい」と意気込んだ。昨年は羞恥心のメンバーとして快進撃を見せたが、今年は「2009年は俳優としてひとつレベルアップしたい」と抱負を述べ、今年のテーマに“飛躍”を掲げた。「これまでトークは2人に任せっきりでしたが、これからは僕もどんどん参加していく。2009年の僕は違いますよ」と宣言した。

(撮影・柴田悟)