女優・竹内結子(28)主演の映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』制作報告会見が1月30日、都内で行われ、竹内のほか、阿部寛(44)らが自信作をPRした。大学病院を舞台にしたミステリーで、昨年大ヒットした『チーム・バチスタの栄光』の続編。今回は救命救急センターを舞台に、殺人と収賄をめぐる事件を描く。医師役の竹内は「この映画を通して、現代の医療、医師が抱える問題を感じていただければ」とPR。また、同時間帯に米女優アンジェリーナ・ジョリーが来日会見を開いていることを知った竹内は「いいな〜私も行きたかった〜」と悔しがった。(撮影・江口明裕)