2日、横浜市内で4月17日スタートのTBS系ドラマ『スマイル』の制作発表が行われ、人気グループ・嵐の松本潤(25)と女優の新垣結衣(20)ら出演者が出席した。ドラマはフィリピン人と日本人のハーフの青年 (松本)と、失声症になってしまった少女(新垣)が笑顔で困難を乗り越えて行くストーリー。松本は「僕は肌が白いので、ビジュアル的なリアリティーを感じられるように」と日焼けに挑戦。新垣は「体だけですべてを表現するのは大変。走っているときつい『ハア〜』と声が出ちゃいます」と失声症の役柄と奮闘中の様子だった。

関連タグ: