人気カリスマモデル・田中美保(26)が3日、東京グローブ座で開幕した初の主演舞台『夜は短し歩けよ乙女』で女優デビューを果たした。この日公演前に会見が開かれ、出演陣が集合。田中は「初日が来るのが待ち遠しかった。この作品に恋をしています」と意気込み十分に話した。劇中で田中との抱擁シーンを演じる共演の渡部豪太(23)は「本番は150%を目指します」と話した。他の共演者はベンガル、辺見えみり、綾田俊樹ら。公演は15日まで。(撮影:横山孝行)