お笑いコンビ・麒麟の川島明(30)が16日、都内で行われたNHKの連続テレビ小説『つばさ』の取材会に参加した。ピン芸人のベッカム一郎役の川島は派手な衣装に身を包んで登場。「相方のインチキ本が売れて羨ましかったので、一矢報いることができてうれしいです」とあいさつした。主演の多部未華子 (20)は「お世辞抜きですごい。セリフも完璧だし、自分の持ち味がある人」と川島をベタ褒め。川島は「声は大河ドラマ向きだと思うので、次はぜひ」と俳優業に意欲を見せていた。(撮影:小山伸正)

関連タグ: