9日、東京・吉祥寺シアターで、俳優の山本裕典(21)が主演する舞台『躾~しつけ~』の公開リハーサルが開幕に先駆けて行われた。脚本家で演出家の田村孝裕(33)の作・演出で、母親から度を超えた“躾”を受ける民生を主人公に親子、人間同士の絆を描く。母親の愛情を疑わない主人公の役どころについて山本は「自分と似ているところがあるキャラクターです。多面性を持っていて、接する人によって性格が変わるところとか。難しい役だけど、気張らずに、やってきたことを出し切りたいです」と話した。(撮影:小山伸正)

関連タグ: