警視庁麻布署は俳優でミュージシャンの押尾学容疑者(31)に対して、合成麻薬MDMAを使用したとして、麻薬取締法違反と向精神薬取締法違反の疑いで逮捕した。

 麻布署によると、2日夜、東京都港区六本木のマンションより110番通報があり、室内で30代の裸の女性がベッドで死亡していることを署員が確認。この部屋に出入りする関係者から事情を聞き、最近出入りしていた、押尾容疑者に薬物の尿検査を実施。陽性反応が出たということである。

 3日、押尾容疑者との契約を同日付で解除したと所属事務所のエイベックス・マネジメントは、公式ホームページ上で発表。「当社との契約に反する行為を行ったため」と理由を説明し「詳細につきましては、追ってご報告申し上げます」とだけ発表していた。

押尾容疑者は平成18年に女優の矢田亜希子さん(30)と結婚し、一男をもうけた。最近は ロックバンド「LIV」のボーカル兼リーダーとしても活躍し、映画等のタイアップも決定していた。

関連タグ: